甚富を襲名

私こと甚富蔦は先代の甚富から継承者師範を譲られてから3年が経ったことを機に、多くの方々からのご推薦もありましたので、年末に正調名古屋甚句保存会代表・甚富を継ぎました。
私どもはいろんな機会に正調名古屋甚句を披露させていただいていますが、平成25年は恒例の名古屋まつり、中川金魚祭をはじめ、10回、延べ110人の会員の方が舞台に立ちました。
また、新しく8人の名取が誕生し、若い方への継承も着実に実を結びつつあります。  飛躍の午年でもあります。これからも郷土芸能である正調名古屋甚句の普及・継承に尽力する覚悟でございます。

皆様も一緒に甚句を唄いましょう。   甚富

jinntomi

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク